【小町通りはベビーカーでの移動ができるか】しやすい時間帯やレンタルは駅でできるのか紹介

お出かけで子供と一緒に行くならベビーカーがあると便利ですよね。

でも観光客で賑わう鎌倉 小町通りを行く場合、人が多すぎてベビーカーで移動できるのか、邪魔になるから抱っこ紐の方がいいのか悩むかもしれません。

結論としては、昼の小町通りを歩くなら人が多いのでベビーカーは移動しっらくて不便です。
抱っこ紐があるならベビーカーよりも抱っこ紐を使う方がまだ歩きやすいです。

とはいえ、子供の年齢や大きさによっては、抱っこ紐が辛いケースもあると思います。

私は鎌倉生まれの鎌倉育ちで、現在も鎌倉に住んでいますが、子供を、連れて小町通りを、移動するときはベビーカー、抱っこ紐両方経験あります。
なので、私からベビーカーで移動するときのポイントや、鎌倉についてからベビーカーを、レンタルできるのか、といった点についてご紹介します。

スポンサーリンク

小町通りをベビーカーで移動できるか

結論から言えば、小町通りはベビーカーで移動できますが、人出の多くなる昼の時間帯は通りが人で溢れてぎゅうぎゅうなので、ベビーカーは移動しづらく、避けた方が無難です。

私自身、子供を乗せて何度もベビーカーで移動していますが、ものすごく周りの人に邪険にされます。

ベビーカーの車輪で人の足を引いてしまうのはしょっちゅうで、他の人の買い物の荷物がベビーカーにあたってしまうこともあります。

小町通りの店をあちこち観ながら歩いている人も多いので、ベビーカーに気づかずぶつかってくる人もいます。子供側に倒れそうになってきたこともあるので、ベビーカーでの移動はかなり気をつかいます。

正直危ないので私はあまりお勧めできません。

ただ道自体は舗装されているので、ベビーカーで移動すること自体は困難ではありません。
むしろ移動しやすいと思います。

混み合う昼時の時間を避けて、朝方早くや、夕暮れ時なら歩く人も減っているので、ベビーカーでもスムーズに移動しやすいですよ。

私は小町通りをベビーカーで移動するときは、朝早くから店がオープン準備中の9:30くらいまでと、店が閉まり始める16:30くらいからの夕方時間にしています。朝と夕方の間の時間は、天候にもよりますが、天気がいい日はまず大混雑で、大人が歩くだけでも大変です。
数年前に比べれば外国人が少ないので人出もそこまでではないのですが、それでもここ最近増えてきているので、だんだんベビーカーでの移動がしづらくなってきているなと感じて、小町通りをベビーカーで通るのは極力避けています。

とはいえ観光で訪れた場合は、小町通りの店が空いていない状態で行っても何も面白くないですよね。「できればベビーカーを利用してても小町通りを歩きたい」と考えているなら、昼間の小町通りを楽しむために、次の点に注意することをおすすめします。

スポンサーリンク

鎌倉小町通りを子供連れで移動するときの注意点

小町通りを子供も連れて歩くなら、できれば人の多くなる昼の時間帯を避けるのが一番いいです。
ベビーカーにせよ、抱っこ紐にせよ、もしくは子供と一緒に歩くにしても、大人一人が歩くのもしんどい混雑ぶりなので、他の人の視界から外れやすいベビーカーや、一緒に歩くのはぶつかる可能性が高くなります。
抱っこ紐はこの中ではまだぶつかりにくいですが、歩くのが大変な点は変わりません。

小町通りを歩くおすすめの時間帯としては.店がオープンした10時台と、店が閉まり始める16時台あたりがまだ人も少ないのでお勧めです。

ただスケジュール的にその時間を狙っていくのは難しいケースもあると思います。オープン前ならただ通過するだけになってしまいますし、夕方はお店によっては品切れになっていることもあるので、ショッピングも楽しみたいなら昼間の時間帯にしたいですよね。

その場合は、鶴岡八幡宮の段葛とは逆側で小町通りと併走している裏道を通って、目当てのお店があれば途中から小町通りに、店に入るのがいいと思います。

こんな感じで人がほとんど歩いていませんし、舗装されているのでベビーカーでも移動できます。

ちなみに、段葛も道が舗装されているのでベビーカーでも、移動できますし、人を避けて歩くのにいいと思うかもしれませんが、段葛は段葛で人が多いです。しかも車通りの多い道で、歩道の道幅は狭いので、小町通り以上に歩きにくいです。
ただ小町通りより、空いていることは多いのは確かです。
ですが、バスも通る車道なので、歩道にはバス待ちの人も少なくなく、あまり、おすすめはできません。

段葛と小町通りの間にも細い路地道がありますが、こちらは比較的人が少ないので小町通りを行くよりは通行しやすいです。

小町通りの雰囲気を楽しみながらとはあまり言えませんが、子供の安全を、気にしながら歩くなら小町通りより裏道の移動を薦めます。

どうしても、混み合う時間帯の小町通りを行くなら周りに気をつけて歩くようにしてくださいね。ベビーカーの場合はぶつかる人がいるだけでなく、つまずくひともいます。
最悪の場合ベビーカーの方に倒れてくる可能性もあるので、本当に気をつけてください。

私は過去に、人を避けたバギーが倒れて、乗っていた子供が道端に振り落とされたケースも見ています。幸い子供に怪我はないようでしたが、頭を打っていたら大変なことになります。休日は病院も休みなので、怪我をしないように、子供はよくみてあげてくださいね。

スポンサーリンク

鎌倉でベビーカーレンタルする方法

鎌倉も電車内は大変混雑するので、ベビーカーで来るのが大変ですよね。抱っこ紐などで来て、鎌倉駅に着いてから「やっぱりベビーカーが欲しい」と思うこともあると思います。

そんなときにおすすめなのが、ベビーカーのレンタル「ベビカル」です。

R東日本が展開する、ベビーカーレンタルサービス「ベビカル」は鎌倉駅でも実施しており、簡単2ステップでレンタルできます。

step1 WEBサイトから予約
step2 JR「鎌倉駅」東口 みどりの窓口でベビーカーを借りる

Webサイトでは先に会員登録が必要ですが、手続きは簡単でとってもスムーズです。

料金も1時間250円(以降30分ごとに100円)でお手頃価格でレンタルできます。
(12時間最大料金1500円、最大7日間まで利用可能)

定期的にベビーカーの清掃、点検がされており、除菌スプレーも置いてあるので安心して使えます。

身軽に鎌倉まで移動してきて、観光するときはベビーカーをレンタルすると荷物も少なくて楽になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

鎌倉小町通りをベビーカーなどで子供を連れて歩くときの注意点についてお話ししました。

小町通りは人が多いので、できればベビーカーでの移動は避けて、抱っこ紐にするか、小町通りではなく、一本脇に入った裏道を歩くのがおすすめです。

ただ時間帯によっては小町通りも、ベビーカーでスムーズに、移動できるので、スケジュールに合わせて考えてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました