【子連れで行く穴場スポット】北鎌倉六国見山森林公園の山頂展望台とハイキングコース【地元民お勧めの遊び場】

子連れで鎌倉観光・散策するなら、北鎌倉から行ける六国見山もお勧めです。
(六国見山で「ろっこくけんざん」と読みます)

鎌倉も徐々に人込みが増えてきており、
自然豊かなところで思いっきり子供を遊ばせたい、
と思っても、鎌倉駅周辺は結構人が多いので悩ましい所。

そんなときにお勧めなのが六国見山です。

北鎌倉・大船からアクセスでき、
ハイキングコースも整備されていて、
起伏もそこまで急こう配ではないので、
近場に住む子供やご高齢の方がよく訪れています。

私も妊娠中からよく散歩で訪れており、
妊婦でも気を付けて歩けばたどり着けるレベルなので
本格的なハイキングで訪れるのは気が引けるという方にもぴったりです。

しかもあまり知られていないので、
観光で訪れる人はそれほど多くありません。
(実際私は鎌倉で生まれ育っていますが、このハイキングコースを知ったのは最近です笑)

今回は六国見山の魅力やアクセスなどをご紹介します。

六国見山の標高は鎌倉第二位で山頂の展望台は絶景

六国見山の標高は147mで、鎌倉で二番目に高い山です。
(一番高い山は大平山の159mです)

名前の由来は、
山頂から6つの国(旧国「相模、武蔵、伊豆、上総、下総、安房」)が見えたことによるもので、
山頂の展望台からは由比ヶ浜と富士山が見えます。

標高が147mなのであまり高くはありませんが、
展望はみごとで、晴れの日は富士山や海、大島、横浜のランドマークなども見えるので、
とても見ごたえがあります。

展望台にはベンチがあるので、
ハイキングで訪れた人が一息ついていたり、
家族でお弁当を食べているシーンに立ち会うこともあります。

ちなみに山頂を示す場所にはブロック塀に麻雀パイで標高を記してあります。
正直私は麻雀の経験がないので、なぜ急に麻雀の絵が描かれているのか意味がわかりませんでした。
麻雀経験者の夫に言われてはじめて意味が分かりました。
麻雀知識がないと、標高の値が読めないので、意図はよくわかりません。

鎌倉六国見山はハイキングコースあり

最寄駅は北鎌倉駅ですが、
大船駅からもアクセスできます。

六国見山のハイキングコースは大船駅からのアクセスとして整備されていますが、
北鎌倉側にもハイキングコースがあるので、
どちらから来てもハイキングを楽しむことができます。

鎌倉の公式観光ガイドには掲載されていないハイキングコースなので
あまり人に知られておらず、穴場です。
通行していてもめったに他の人とすれ違うことがありません。
(すれ違っても片手で足りる程の人数です)

ただ、天園ハイキングコースや葛原岡・大仏ハイキングコースほどの起伏はないので
本格的なハイキングを楽しみたい方には物足りないかもしれません。
小さなお子さん連れならちょうどいいかなと思います。

六国見山へのアクセス

六国見山へのアクセスは、2通りあります。

・北鎌倉駅
・大船駅

それぞれ簡単にご紹介します。

北鎌倉からのアクセス

北鎌倉駅からのアクセスは2通りあります。

① 明月院方面に向かった後、道沿いに住宅地を抜けたあと、山道に入る
② 線路沿いに大船方面へ進み、権兵衛踏切を右折して、途中の階段を上り、高野台の住宅地を抜ける

どちらも大体30分くらいかかります。
また階段や山道を通るのでベビーカーで行くのは難しいです。

どうしてもベビーカーを利用していくなら大船駅から向かうのがお勧めです。

①は地図にはない山道からアクセスするルートもあります。
(後日ご紹介します)

大船からのアクセス

 

大船駅からアクセスする場合は、
だいぶ距離があるので、歩くと1時間くらいかかります。
子供の足で行くともっとかかるので、
途中までバスを利用するのがお勧めです。

バスを利用する場合は、
JR大船駅東口バス乗り場「高野台」行きで「高野台」で下車し、
六国見山森林公園まで歩きます。

「高野台」バス停ではなく「大船高校」バス停からでもアクセス可能です。

六国見山森林公園の駐車場と駐輪場はどこか

六国見山森林公園には駐車場はありません。
また駐輪場もないので、車や自転車でアクセスする場合は
付近のコインパーキングを利用することになります。

六国見山森林公園にトイレはあるか

森林公園内の設備は、展望台、散策路、野外宅、ベンチのみで、
トイレはありません。

近くに公衆トイレもないので、
事前にトイレを済ませてから向かうのがお勧めです。

どうしてもトイレに行きたくなったら、
北鎌倉方面なら明月院や円覚寺(円覚寺まで来たら北鎌倉のトイレがありますが)、
大船方面なら山を下りた先にあるコンビニ(ローソン)もしくはクリエイトが近いかと思います。
(時間帯によっては大船方面で山を下るより、バスで大船駅まで向かう方が早い場合もあります)

まとめ

鎌倉の穴場ハイキングコース「六国見山森林公園」について簡単にご紹介しました。

鎌倉の公式観光ガイドには掲載されていないハイキングコースなので、
他のハイキングコースに比べて人の往来が少ないながらも、
展望台からの眺めは他のコースにも引けを取らない絶景で、
穴場な場所です。

山道もそれほどアップダウンの激しい場所がないので、
小さな子供を連れてあるくのもちょうどいいです。

ハイキングコースにはいきたいけど、
人が多い所は避けたい、
自然の多い所に行きたい、
という方にはぴったりの場所です。

四季折々の景色も楽しめるのでぜひ一度訪れてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました